NPO法人 日本サポートネット

HOME   | 法人概要   | お問合せ   | サイトマップ   | 更新履歴一覧  
  ★2015/04/30 NPO法人日本サポートネットのホームページを公開いたしました
HOME 日本サポートネットとは 大規模修繕でお困りの方へ 組合の運営でお困りの方へ 事業・実例紹介 お問合せ
サポートエリア
日本サポートネットでは、相模原を中心としたエリアをサポートさしていただいております。

詳細なエリア等が確認したい場合は、お手数ですがお問い合わせお願いいたします。
よくある質問
皆様から寄せられた声
お問い合わせ
私たちの想い
建物のお医者様として活動して行きたい
私たちの想い建物のお医者様として活動して行きたい
私たち建築に携わるグループがいろいろな補修・改修に関する仕事の中で、建物の傷み具合とか、その中で生活している人たち、あるいは、テナントビル等の中で一定の時間仕事をする人たちが被るいろいろな問題を一つでも改めようとしてきました。

会員の中には建築の分野、福祉の分野、環境の分野、災害や安全の分野等に関して実際に活動しているひとがおり、一つでも多く問題を解消しようとしてきました。
建物は長い年月で少しずつ劣化していきます。
建物は長い年月で少しずつ劣化していきます。
私たちが暮らすこの地震国日本。少し前に報道されたホテルやマンションの強度の不足問題。意図的に改ざんされたとか。この報道にはいろいろ考えさせられました。あれが全てなのか、氷山の一角なのかは別として、建物の強度の不足が何を意味するかは考えただけでも恐ろしいことです。

意図的でないにしろ建物は長い年月で少しずつ劣化していきます。雨漏りがあって屋根の内部や壁の内部が腐ってしまう、壁が剥がれ落ちてしまう。

又、いろいろな条件下で発生する結露も建物の性能・強度を著しく落としてしまう大きな要因です。
生活する私たちに何 らかの問題が起きてきます。
生活する私たちに何 らかの問題が起きてきます。
目に見えないところで柱や土台が腐ってしまう。こういった条件下で、もし大きな地震に見舞われたら大変なことです。結露に発生するカビ、これを餌にするダニ、その結果喘息やアトピー等、結局は中で生活する私たちに何
らかの問題が起きてきます。

又、今全世界規模で話題となっている地球温暖化の問題。少しでもその原因物質を減らしていく事の大切さを思い、屋上緑化を一例に、将来のために、子どもたちの世代のために今発信しておかなければいけないことを考える。こんなことを少しでも改善しようと経験豊かな会員の協力で改善していきたいと思います。
設業界に限らず技術者の不足が目立ちます
設業界に限らず技術者の不足が目立ちます
さらに、火災時に避難経路に物が置かれていたり、地震等では日常の点検を怠ったため出入り口の開閉装置が正常に機能しなくなることで被災してしまう。こんなことがないように点検の業務を行い事故を少なくしていきたい。

又、地震等災害の備蓄のための倉庫、備品の整備や管理を一般の人たち、行政に携わるひとたちに支援協力等をしていきたいと考えています。いろいろなリフォームエ事をする中で、家族の中に体の不自由な人のための段差の解消・手摺の取付等を数多く経験してきました。そういったノウハウも今後の事業に活かしていきたいと思います。

今は、建設業界に限らず技術者の不足が目立ち、適切な技術の継承ができないといった現象が起きていると聞きます。それをなくすために技術者の育成・登録・紹介といった人材データベースを構築し雇用機会の拡充を図る必要性を強く思います。
いろいろな諸問題を解消します
いろいろな諸問題を解消します
家族の中に身体的にあるいは精神的に障害を持たれた方がいる場合、家族の中でその方の介護をする人、あるいは資格を持ったいわゆるプロの人、そういった介護をする側の人たちにも大変なストレスや苦労があると思います。

サービス提供責任者という仕事をしている方の中にも、最後には過労とストレスで倒れてしまった方も居りました。このような大変な仕事をすることで生じるストレス、いろいろな諸問題を解消して、より良い介護を続けられるようにしていかなければならないと思い、適切な場所・時間・情報を提供していきたいと思います。
今まで記した事柄一つひとつを、誰彼の区別なく対応いたします。
今まで記した事柄一つひとつを、誰彼の区別なく対応いたします。
今、公園や学校もしくは子どもセンター等で遊具がどんどん撤去されていると言われています。子供たちが安全に遊ぶためには傷み過ぎて危険だという事で撤去されるのでしょう。

撤去するほど安全性に欠陥が生じる前に適切な補修をしていたら、まだまだ使えるのではなかったでしょうか。それに安全性も確保できたのではないでしょうか。私たちはそういった遊具の点検補修といったことでも力になれると考えています。

又、子どもたちが数多く事件の報道に関係している今、もっともっと子どもたちと接する必要があると思います。そこで物造りを通して大人と子どものコミュニケーションのとれる機会を提供する。ぜひ、物造りのすぱらしさ、楽しさを共感してもらいたい。子育て最中の若いお母さんも
大変だと思います。

こんな都会で核家族主義での生活、どんな心配ごとがあっても誰に相談できるでもなし。こんな時、経験豊かな諸先輩と話しをするだけでもいろいろな問題の解決の為のヒントが出てくるのではと思います。こんな機会をもつくっていきたいと考えます。

今後、今まで記した事柄一つひとつを、誰彼の区別なく大勢の人たちの利益のために、しっかり考えて実行していきたいと思います。
目的及び事業
目的及び事業
・社会教育の推進を図る活動
・環境の保全を図る活動
・福祉の増進を図る活動
・災害救援活動
・地域安全活動
・消費者の保護を図る活動
・職業能力の開発又は雇用期間の拡充を支援する活動

等の事業を行うことで、

・建築物維持保全事業
・二酸化炭素削減に関する事業
・災害予防に関する普及事業
・遊具の安全に関する事業
・ケアワーカーズリラクゼーション事業
・子どもと大人のコミュニケーションに関する事業
・人材育成に関する事業

等で不特定かつ多数の人たちの利益の増進に寄与することを目的とします。
NPO法人 日本サポートネット 相模原 大規模修繕
〒252-0238 神奈川県相模原市中央区星が丘2-5-14
アーチヒルズ星が丘206号室
TEL・FAX 042-752-1755
Copyright © 2018 NPO法人日本サポートネット. All Rights Reserved Powered by POOSNET